【速報】土浦全国花火競技大会、今年も中止 観客70万人超、コロナ感染対策難しく

資料写真
資料写真
土浦全国花火競技大会実行委員会(会長・安藤真理子茨城県土浦市長)は6日、11月6日に開催を予定していた「第90記念大会」を中止すると発表した。中止となるのは2年連続。

実行委は6月29日に、有料観覧席を上限約2万人とし、会場への入場制限など新型コロナウイルス感染対策を強化した上で2年ぶりに開催することを目指すと決定したが、変異株の流行など感染の収束が依然として見通せず、感染対策を取るのは難しいと判断した。

安藤市長は「来場者の安全を一番に考えた結果の苦渋の決断」と説明した。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース