晴れ間の田園、黄金色 茨城・常総

収穫期を迎え黄金色に染まる水田=7日午後、常総市中妻町
収穫期を迎え黄金色に染まる水田=7日午後、常総市中妻町
稲刈りが始まるのを前に、茨城県常総市中妻町では刈り取り前の稲穂が日差しを受け、黄金色に一帯を染め上げている。その間を割るように関東鉄道常総線の気動車が走り抜けている。

線路近くの水田で稲刈りをしていた同所の農業、岡野寛さん(67)は、「今月に入り雨が続いたので収穫開始は遅れたが、例年並みの出来」とほっとした様子だった。

周辺は2015年9月の関東・東北豪雨で水害に見舞われ、岡野さんの水田も浸水したという。10日で発生から6年になる。岡野さんは「毎年、カレンダーの9月10日を丸で囲っている。今年も無事収穫を迎えられて良かった」と話した。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース