新型コロナ 茨城で183人 鉾田会食で集団感染、龍ケ崎でも増

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県と水戸市は9日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計183人確認されたと発表した。このうち経路不明者は57人。県内感染者の累計は2万2518人となった。

集団感染が疑われる事例では、新たに鉾田市内の会食で4人の感染が分かり、陽性者は計6人となった。龍ケ崎市内の会食では計14人に増えた。

常総市内の事業所では従業員2人の感染が判明し計6人に拡大。笠間市内の事業所で計7人に、土浦市内の事業所で計16人に、日立市内の事業所で計32人にそれぞれ感染が広がった。ほかに鹿嶋市内の高校の寮で計11人に、龍ケ崎市内の大学で計33人に拡大した。

水戸市は、地域保健課常澄保健センターの50代女性非常勤職員の感染を発表。8日に感染を発表していた市社会福祉協議会の30代女性嘱託職員と同じ事務所内で仕事をしていた。

感染者のうち新たに225人が回復。県内の退院・退所などは累計2万423人となった。

■茨城県内の感染状況
新規感染者183人(累計2万2518人)
死者累計 201人
現在の入院患者370人(重症27人)
退院・退所等累計 20423人
(茨城県・水戸市発表、9日午後10時現在)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース