【速報】コロナワクチン 茨城県大規模接種会場の児童・生徒枠 22日正午から予約受け付け

資料写真
資料写真
新型コロナウイルスのワクチン接種で茨城県は21日、県の大規模接種会場で実施する12歳以上の児童生徒優先枠について、22日正午から予約受け付けを始めると発表した。対象は3会場で計1650人分。

3会場は、県立医療大(阿見会場)▽古河市生涯学習センター総和(古河会場)▽鹿島セントラルホテル(神栖会場)。

対象は、県内在住の12歳以上18歳以下の小中高校生など。16歳未満は原則、保護者の同意(予診票に署名)と同伴が必要になる。会場は選択可。

接種時間帯は平日が午後4時から同8時半、土日は午前9時から午後8時半。定時制高校の生徒などに配慮し、平日午後4時より前の時間帯にも優先枠を設けている。

希望者は、県のホームページで、大規模接種会場特設ページの予約サイトから申し込む。申し込み期限は接種希望日の2日前の正午まで(25、26日の接種希望の場合は前日正午まで)。

各会場の1回目接種日は次の通り(2回目は4週間後)。

【阿見会場】9月25〜10月1日(8日間計570人)
【古河会場】9月25〜10月3日(9日間計900人)
【神栖会場】9月25〜10月1日(7日間計230人)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース