ソバ畑の花満開 涼しげ、一面真っ白 茨城・筑西

筑波山を望む畑一面を白く染めるソバの花=筑西市押尾
筑波山を望む畑一面を白く染めるソバの花=筑西市押尾
茨城県産ソバのブランド品種「常陸秋そば」の主要産地の一つ筑西市で、ソバ畑の花が満開を迎えた。同市押尾では、真っ白な花が一面に咲き誇っている。

常陸秋そばは香りが良く、甘味があるのが特徴だ。お彼岸の中日の23日、県内は同市などで最高気温が30度を超す真夏日を観測し、平年より気温が5度近く上昇。筑波山を背景に、白い花が涼しさを運ぶように秋風で揺れていた。

栃木県内から観光で茨城を訪れた会社員の男性は「初めてソバの花を見た。とてもきれい」と笑顔を見せていた。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース