全粒粉食パン クラフトベーカリー(茨城県つくばみらい市)

全粒粉食パン、チーズカレーパン、フルーツサンド(左から)
全粒粉食パン、チーズカレーパン、フルーツサンド(左から)
■湯ごね もちもち食感

茨城県つくばみらい市のクラフトベーカリーは「おいしくて、体にいいパン」をコンセプトに掲げ、乳化剤やイーストフードは使わず、バターは国産にこだわる。そんな同店のお薦めは、国産の小麦粉と全粒粉を使った「全粒粉食パン」(1斤400円)。「湯ごね製法のため、しっとりとしている上、もちもちした食感が味わえる」とオーナーシェフの山下英一郎さん(39)。全粒粉の割合や生地の量を少しずつ調節するなど、こだわり抜いたパンは「健康的でおいしい」とお年寄りを中心に人気だという。

店を開く前は、パンの材料を扱うメーカーに勤務する会社員だった。それまでパン作りは未経験だったが、仕事の一環として興味を深めていくうちに、菓子パンから総菜パンまで「幅広い種類があって面白い」と魅力を感じるように。店を構えれば、「自由に商品を作り、経営もできる」と転身を決意。県内のパン屋勤務などを経て、2016年に自身の店をオープンさせた。以来、栄養士の資格を持つ妻の良子さん(39)と味や見た目、栄養価を考えながら、二人三脚でパン作りに励んできた。

他にも人気商品には、バナナやシャインマスカットといったフルーツと、生クリームやカスタードクリームが入った「フルーツサンド」(280円~)や「チーズカレーパン」(220円)がある。

茨城県つくばみらい市陽光台1の7の4定休は月曜、第3日曜
営業時間は平日午前9時~午後7時、土日午前10時~午後5時
(電)0297(44)7255
ホームページhttp://craft-bakery.net/index.html

関連記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース