鮮やかバラの油彩画 26日まで内山さん個展

作品を鑑賞する来場者=水戸市南町
作品を鑑賞する来場者=水戸市南町
二科会会友で、ひたちなか市勝田本町の内山節子さん(84)の画業50年を記念した個展が、水戸市南町の茨城新聞みと・まち情報館で開かれている。26日まで。

鮮やかな赤色の背景に色とりどりのバラが際立つ油彩画が目を引く。内山さんにとってバラは大切にしてきたモチーフの一つで、「石岡市八郷地区の美しいバラには絵心を刺激された」と話す。内山さんは「多くの友人に支えられ、充実の50年だった」と振り返り、「これからも見る人に元気や希望を与える絵を描き続けたい」と語った。

会場には静物や人物画など約25点が展示されている。平日午前10時~午後5時。無料。同情報館(電)029(306)9500。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース