ガンダム映画をネットに違法アップロード 容疑の男3人書類送検 茨城県警

写真はイメージ
写真はイメージ
アニメ映画「機動戦士ガンダム 閃光(せんこう)のハサウェイ」をネット上に違法アップロードしたとして、茨城県警ひたちなか、日立、古河の3署と県警サイバー犯罪対策課は24日までに、著作権法違反の疑いで、山形県中山町、会社員、男性(48)、横浜市保土ケ谷区、会社員、男性(41)、埼玉県越谷市、アルバイト作業員、男性(33)の3人を水戸地検や同地検下妻支部に書類送致した。

書類送検容疑は6月14~18日ごろまでの間、パソコンのファイル共有ソフトを使ってアニメ映画を違法に公開し、アニメ制作会社「サンライズ」(東京)の著作権を侵害した疑い。

同課によると、3人は個別にファイル共有ソフト「ビットトレント」を使って視聴し、面識はなかった。ソフトは動画を保存すると同時にアップロードする仕組みだった。3人は容疑を認め、それぞれ「コロナ禍の影響で劇場に行けず見てしまった」「普段からソフトを使用していた」「コロナ禍でお金がなくなり節約のためだった」などと供述している。

同作品は6月11日に劇場公開され、入場者に限定販売されたブルーレイディスク(BD)の内容が違法に公開されていた。BDの一般販売は今月26日からの予定。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース