茨城交通と福島交通 水戸-郡山結ぶ高速バス 1日、予約開始

【AD】
茨城交通(水戸市、任田正史社長)と福島交通(福島市)は11月30日、水戸市から福島県郡山市を結ぶ高速バス「郡山~日立・勝田・水戸線」の実証運行を始めると発表した。期間は17日~2022年2月6日。観光など交流人口を増やし、今後の本格運行につなげていきたい考え。

運行ルートは水戸駅南口を出発し、勝田駅西口と日立駅中央口を経由して郡山駅前に到着する。片道約180キロで、所要時間は約3時間40分。水戸駅を午前6時40分と午後5時に出発する2便、郡山駅を午前6時55分と午後4時20分に出発する2便の1日計4便を運行する。

料金は水戸駅南口発着が3100円、勝田駅西口発着が3千円、日立駅中央口発着が2800円。小学生以下は半額。予約はインターネットサイト「ハイウェイバスドットコム」のほか、茨城交通と福島交通の高速バス予約センター、乗車券販売窓口で。1日から運行全日の予約受け付けを開始する。

運行する車両は計40席か42席。全席リクライニングシートでトイレ、無料Wi-Fiを完備した。問い合わせは茨城交通高速バス予約センター(電)029(309)5381。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース