茨城・阿見町、荒磯部屋と連携強化 マネジャーとアドバイザリー委託へ

阿見町役場=同町中央1丁目
阿見町役場=同町中央1丁目
大相撲の元横綱稀勢の里の荒磯親方(35)=本名萩原寛、茨城県牛久市出身=が設置した荒磯部屋との連携強化に向け、阿見町は、荒磯親方のマネジャー業務の男性に、アドバイザリー業務を委託する。

町によると、男性は元大相撲力士の前田一輝さん(33)。現在は荒磯親方のマネジャー業務を務める。来年2月からアドバイザリー契約を結び、2022年度も継続する予定。荒磯部屋は、来年初夏に同町内に施設が完成予定。町は荒磯部屋と、共同の取り組みなどを進める考え。

町は7日開会の町議会定例会に、関連費約44万円を含む一般会計補正予算案を上程する。町担当者は「荒磯部屋や相撲協会とのつなぎ役を担ってもらい、連携を強化したい」としている。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース