北茨城市が方針 10万円給付全額現金

【AD】
18歳以下の子どもへの計10万円相当給付について、茨城県北茨城市は14日、市内対象者への給付を全額現金で実施する方針を決めた。岸田文雄首相が13日、年内の現金一括給付を容認する方針を表明したことを受けて決定した。

児童手当受給世帯の約4700人には23日ごろの給付を予定。公務員世帯と高校生計約1500人には1月上旬に案内を送付する。来年3月までに生まれた児童の世帯には、児童手当申請時に案内する。予算額は計6億2361万円で、今後専決処分する。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース