タヌキと衝突、常磐線一時停車

【AD】
13日午後10時7分ごろ、茨城県笠間市下郷のJR常磐線友部-岩間間で、異音を感知した上り特急列車が停車した。係員が確認すると、タヌキとの衝突音と判明し、線路や車両の安全を確認後、同線は同40分に運転を再開した。特急を含む上下4本が最大33分遅れ、乗客約400人に影響した。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース