【速報】新型コロナ 茨城県、まん延防止を国に要請 感染者急増で

茨城県の大井川和彦知事
茨城県の大井川和彦知事
茨城県の大井川和彦知事は21日、会見し、県内での新型コロナウイルス感染急拡大を受けて、まん延防止等重点措置の適用を国に要請したと発表した。大井川知事は「陽性者の急増で社会経済活動の維持が危機にさらされている。病床稼働数も1週間以内に判断指標がステージ3に悪化する」と要請理由を説明した。

大井川知事は「国から来週の火曜日にも決定され、その場合、木曜日から開始となり、期間は3週間程度と聞いている」と今後の見通しを述べた。適用対象地域については、適用決定日に直近1週間の人口1万人当たりの新規陽性者数が1.5人以上の市町村とした。21日現在、大子町、高萩市、潮来市を除く41市町村が1.5人以上の基準を上回る2.5人以上。

重点措置が適用されれば、適用市町村にある飲食店に営業時間短縮、県民に県外への不要不急の往来自粛などを求める。飲食店には午後8時以降の営業自粛・酒類の提供の停止(持ち込み含む)、または、午後9時以降の営業自粛を求め、協力金を支給する。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース