《バスケットボールB1》ロボッツ大敗 広島に60-90

ロボッツ-広島 第1クオーター、ゴール下で競り合うロボッツのジェイコブセン(右)=アダストリアみとアリーナ
ロボッツ-広島 第1クオーター、ゴール下で競り合うロボッツのジェイコブセン(右)=アダストリアみとアリーナ
バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は23日、アダストリアみとアリーナなどで6試合が行われ、茨城ロボッツは広島に60-90で完敗し、5連敗となった。ロボッツの今季通算成績は5勝23敗で、東地区10位のまま。

ロボッツは7点リードで迎えた第2クオーター序盤に、最大12点差までリードを広げたが、その後は相手の厳しい守備に押され主導権を握られると、終盤に連続3ポイントを許し逆転された。第3クオーターはわずか9点に抑えられ、突き放された。

東地区のA東京が大阪を99-71で退け、21勝7敗とした。秋田は横浜BCに97-102で敗れて19勝11敗。

西地区の名古屋Dは北海道を89-77で下し、20勝8敗となった。

■茨城ロボッツ・グレスマンHC 守備で苦戦した
40分間を戦い抜くことができなかった。前半はハードに戦ってくれたが、後半は非常に良くなかった。守備で苦戦し、ゴール下でやられてしまった。3ポイントも決め切れなかった。

(アダストリアみとアリーナ、1156人)=茨城県勢記録
広島 18勝10敗 90-60 茨城 5勝23敗
16-23
20-12
28-9
26-16

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース