【速報】宮城、福島で震度6強 茨城は震度5弱、一時22万軒超が停電

地震の強い揺れでスーパーの棚から落ち散乱する飲料品=16日午後11時56分、水戸市西原
地震の強い揺れでスーパーの棚から落ち散乱する飲料品=16日午後11時56分、水戸市西原
地震の影響による停電で消えた信号=17日午前0時10分ごろ、阿見町本郷(読者提供)
地震の影響による停電で消えた信号=17日午前0時10分ごろ、阿見町本郷(読者提供)
常磐自動車道水戸北スマートインターチェンジでは「地震通行止」が表示された=17日午前0時20分ごろ、水戸市飯富町
常磐自動車道水戸北スマートインターチェンジでは「地震通行止」が表示された=17日午前0時20分ごろ、水戸市飯富町
地震の影響でJR各線の運転見合わせを知らせる水戸駅のモニター=17日午前0時33分、水戸市宮町
地震の影響でJR各線の運転見合わせを知らせる水戸駅のモニター=17日午前0時33分、水戸市宮町
16日午後11時34分ごろと同36分ごろ、宮城、福島の両県で震度6強の地震を観測した。茨城県内15市町村で震度5弱。気象庁は津波注意報を宮城、福島に発令した。茨城県内で8人のけが人が確認された。

東京電力パワーグリッドによると、土浦市、つくば市など茨城県内で一時22万4千軒超が停電した。JR水戸支社によると午前0時15分現在、常磐線、水郡線が運転を見合わせている。東日本高速道路(ネクスコ東日本)によると、16日午後11時38分から水戸インターチェンジ(IC)―いわき勿来IC間の上下線で通行止め。茨城県によると、東海第2原発に異常は確認されていない。

水戸市のJR水戸駅では17日午前0時すぎ、列車の運休や遅延で困惑する人の姿があった。常磐線で勝田駅から石岡市内に帰宅途中だった会社員男性(50)は、水戸駅を発車した直後に地震に遭遇した。前方車両がホームからわずかに出た状態で車両は緊急停止したといい、「大きな地震だった」と驚きの表情を浮かべた。運転再開の見通しが立っていないため、家族に車で迎えに来てもらうという。

同じ列車に乗っていたフリーターの女性(20)は、「車両が揺れて、怖かったというよりびっくりした」と話した。東日本大震災があった2011年当時は福岡県に住んでいたといい、「人生最大の地震だった」と振り返った。

午後11時36分ごろ発生した地震は、福島県沖が震源で、震源の深さは60キロ、地震の規模はマグニチュード(M)7・3と推定される。各地の震度は次の通り。

■震度6強
宮城県北部 宮城県南部 福島県中通り 福島県浜通り

■震度6弱
宮城県中部

■震度5強
岩手県内陸南部 山形県村山

■震度5弱
福島県会津 岩手県沿岸南部 岩手県内陸北部 山形県最上 山形県置賜 青森県三八上北 秋田県内陸南部 茨城県北部 茨城県南部 栃木県北部

■震度4
岩手県沿岸北部 山形県庄内 秋田県沿岸北部 秋田県沿岸南部 栃木県南部 群馬県南部 埼玉県北部 埼玉県南部 千葉県北東部 千葉県北西部 東京都23区 神奈川県東部 神奈川県西部 新潟県中越 新潟県下越

■震度3
青森県津軽北部 青森県津軽南部 青森県下北 秋田県内陸北部 群馬県北部 埼玉県秩父 千葉県南部 東京都多摩東部 東京都多摩西部 新潟県佐渡 山梨県中・西部 山梨県東部・富士五湖 静岡県東部

【茨城県内の震度3以上の市町村】
■震度5弱
水戸市、日立市、土浦市、常陸太田市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、小美玉市、茨城町、城里町、東海村、大子町

■震度4
古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、高萩市、取手市、牛久市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、守谷市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、桜川市、神栖市、行方市、鉾田市、つくばみらい市、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町

■震度3
大洗町

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース