高速隊巡査部長はねられ重傷 茨城の北関東道 交通違反車両取り締まり中

北関東道茨城町JCT付近の事故現場を調べる高速隊員ら=21日午後5時42分ごろ、茨城町大戸
北関東道茨城町JCT付近の事故現場を調べる高速隊員ら=21日午後5時42分ごろ、茨城町大戸
21日午後5時ごろ、茨城県茨城町大戸の北関東自動車道西行き車線で、交通違反車両の取り締まりで覆面パトカーの外に出ていた、つくば市、県警高速隊員、男性巡査部長(32)が、守谷市、会社員、男性(51)の軽トラックにはねられ、骨盤骨折などの重傷。軽トラックは違反車両の乗用車に衝突後、さらに前に止まっていたパトカーにぶつかっていた。同隊で事故原因を調べている。

同隊によると、巡査部長は搬送時、意識があった。現場は、北関東道と東関東自動車道がつながる茨城町ジャンクション(JCT)近く。

巡査部長はパトカーを路肩に停止した上で、パイロンを設置していたという。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース