愛らしい花 一面ピンク色 茨城・坂東でレンゲソウ見頃

農地を一面ピンク色に染めるレンゲソウ=坂東市矢作
農地を一面ピンク色に染めるレンゲソウ=坂東市矢作
茨城県坂東市矢作の七郷中川土地改良区内の水田で、レンゲソウの花が見頃を迎えている。ヒバリが鳴くのどかな田園に、愛らしいピンク色の花が咲きそろう。サイクリングやドライブを楽しむ家族連れなどが訪れ、のんびりと流れる時間を楽しんでいた。

レンゲソウは休耕田など約10ヘクタールに栽培。マメ科の植物が水田の肥料になることから種をまいている。約1週間後には土と一緒に耕し、田植え前の水田の風景に様変わりする。

守谷市から家族4人で来た会社員、青木洋さん(42)は「買い物帰りに立ち寄った。花に囲まれゆったり過ごせた」と話した。同所では7日、「坂東レンゲまつり」が3年ぶりに開かれ、ブーケコンテストなどのイベントが行われる。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース