米軍本土初空襲80年 爆音、今も生々しく 茨城・鹿島灘上空からB25

米空母「ホーネット」から飛び立つB25爆撃機=「日米全調査 ドーリットル空襲秘録」より
米空母「ホーネット」から飛び立つB25爆撃機=「日米全調査 ドーリットル空襲秘録」より
B25爆撃機を実際に目撃した檜山正義さん=那珂市菅谷
B25爆撃機を実際に目撃した檜山正義さん=那珂市菅谷
菅谷監視哨の建屋=那珂市歴史民俗資料館蔵
菅谷監視哨の建屋=那珂市歴史民俗資料館蔵
菅谷監視哨の立哨員=那珂市歴史民俗資料館蔵
菅谷監視哨の立哨員=那珂市歴史民俗資料館蔵
太平洋戦争の真珠湾攻撃の報復として実施された米軍による初の日本本土爆撃「ドーリットル空襲」から80年が経過した。1942年4月18日、B25爆撃機が東京や横浜などの大都市を奇襲し、日本軍に衝撃を与えた。全16機のうち9機は鹿島灘上空から本土に侵入。1、2番機の飛来は、当時の菅谷監視哨(那珂市)によって国内で初めて「敵機」と確認されていた。実際に目撃した住民にとって、爆音を響かせる巨大な機体の記憶は今も生々しい。本格空襲の先駆けとなった大事件を、茨城県との関わりからたどった。

■東条首相が遭遇
「日米全調査 ドーリットル空襲秘録」(2003年)によると、1942年4月18日、B25爆撃機16機が本土に侵入し、東京や横浜、名古屋、大阪などを爆撃した。茨城県には直接被害がなかったものの、9機が鹿島灘上空から侵入。このうち1機は、水戸陸軍飛行学校の航空隊機に迎撃された。

当時の東条英機首相は同日、飛行機を利用して栃木と茨城県の陸軍関係の視察をしていた。東条が乗っていた飛行機は、宇都宮から水戸に向けて飛行中、米軍機と偶然遭遇。午後0時4分、東条機の真正面、距離約30キロを米軍機が横切る形となった。仮に米軍機の飛行経路が微妙に違っていたら、東条機は攻撃される可能性もあった。

同書の著者の一人で防衛研究所(東京)の柴田武彦研究員(66)は、ドーリットル空襲の目的を「真珠湾攻撃の報復として日本に大きな衝撃を与え、米国民の士気を高めるためのゲリラ的作戦だった」と指摘する。「米空母は鹿島灘沖の真東を航行していたため、真西に飛行した米軍機の大半は結果的に茨城から侵入した」と説明する。

■「あっ! 敵機だ」
本土侵入後の1、2番機の飛来を「敵機発見」と軍に初めて報告したのが、当時の菅谷監視哨だった。発見時間は同日午後0時2分だ。「那珂町史 近現代編」には、第一発見者の立哨員、横山瑞至(みつよし)さん(故人)の目撃談として、米軍機に対峙(たいじ)した時の緊迫した状況を詳細に伝えている。

〈東北に爆音が微(かす)かに聞こえる。思わず双眼鏡を持つ手に力が入る。次第に爆音が大きくなってきた。地響きのする様な変な音だと思った。瞬間、国民学校東側の杉林の上に巨体が現われた。双発機、高度70米(メートル)位である。始めはあまり低空なので、友軍機と思ったが、機体の色が青、黄、緑色とりどりだ。そして胴の中央に白星の中に赤太、アメリカ空軍の標識ではないか。あっ! 敵機だ、正(まさ)しく敵機だ〉

柴田研究員によると、多くの監視施設は飛来した機体を「敵機」とは報告しなかった。誤報だった場合、国内に混乱を招き、軍から処分を受けるからだ。だが、菅谷監視哨はちゅうちょせず「敵機発見」と報告。その判断は価値あるものだった。

■檜山さん「校舎真上に」
元小学校長、檜山正義さん(90)=同市菅谷=は数少ない目撃者の一人だ。当時、国民学校の5年生。飛行する二つの機体を昼休みの校庭で間近に見た。

「大きな機体が爆音を響かせ、校舎真上の低いところを続けざま飛行したのを友達と一緒に見た。今も鮮明に覚えている。日本機と思っていたので、怖さはなかった。だが、数日後に先生から米軍機だったことを聞かされ、大変驚いた」

前年の真珠湾攻撃にも触れ「真珠湾の翌日、職員室のラジオから奇襲成功の報が流れ、全校児童が沸き立った。日本の勝利を信じていた時代だった」と回想する。3年後の本格空襲は予想もしていなかったという。

那珂市の戦争史などを調査研究する市歴史民俗資料館の仲田昭一学芸員(78)は「本格空襲に比べて初空襲の事実は忘れ去られる傾向にある。檜山さんのような戦争体験者の声を集め、地域の歴史として伝えていきたい」と話す。

★ドーリットル空襲
1942年4月18日午前、米航空母艦「ホーネット」から発進した陸軍の中型爆撃機B25による初の日本本土爆撃。J・ドーリットル(ドゥーリトル)中佐の指揮の下、東京や埼玉、川崎、名古屋、大阪など各地に爆弾や焼夷(しょうい)弾を投下した。全国で87人が死亡、500人近くが重軽傷を負った。約1200キロの長距離飛行による奇襲作戦は日本軍に大きな衝撃を与え、同年6月のミッドウェー海戦の契機となった。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース