女性用ジム開業 水戸ヤクルト販売 健康需要取り込み狙う

AIを用いたフィットネスマシンでトレーニングできるファディー水戸赤塚店=水戸市河和田
AIを用いたフィットネスマシンでトレーニングできるファディー水戸赤塚店=水戸市河和田
乳酸菌飲料販売の水戸ヤクルト販売(水戸市谷津町、内藤学社長)がフィットネス事業に進出する。全国に35店舗を展開する女性専用パーソナルジム「ファディー」とフランチャイズ契約を結び、水戸市河和田に20日、ファディー水戸赤塚店をオープン。新型コロナウイルス禍による健康志向の高まりを背景に、ヤクルトとの相乗効果で需要取り込みを図る。

ファディーは、画面を見ながらトレーニングできるフィットネスマシンを使用。マシンには人工知能(AI)のほかカメラで動作を読み取るモーションキャプチャーを搭載し、トレーナーとともに正しい動作やテンポを画面上でアドバイスする。運動内容や体組成などのデータを蓄積し、ダイエットなど顧客の目標に合わせた効果的なトレーニングメニュー作成に生かす。

乳酸菌1千億個を含む「ヤクルト1000」が免疫力向上につながるとして人気を集めるなど、「コロナ禍で健康志向の高まりを実感している」と内藤社長は語る。

7月にも2店舗目となる水戸千波店を開業し、その後も茨城県北、県央、鹿行地域を中心とした同社営業エリア内での出店を目指す。内藤社長は「ヤクルトと運動を組み合わせたアプローチでシナジー(相乗効果)を発揮したい」と話した。

ファディー水戸赤塚店は年中無休。営業時間は午前5時~午後11時。早朝や夜間などは無人営業。入会金は1万9800円、会費は月額7678円。

オープンから3カ月間は、入会金無料で、1カ月目の会費を日割りに、2、3カ月目を500円にするキャンペーンを行う。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース