大和ハウス 茨城・つくばに新形態店 メタバース住宅展示場や防音室

大和ハウス工業がイーアスつくば内にオープンする「LiveStyle Shopつくば」=つくば市研究学園
大和ハウス工業がイーアスつくば内にオープンする「LiveStyle Shopつくば」=つくば市研究学園
■住宅全般の相談対応 
大手住宅メーカー、大和ハウス工業(大阪市)は、運営する大型商業施設「イーアスつくば」(茨城県つくば市研究学園)に、同社を含めたグループ5社が共同運営する新形態店を28日にオープンする。新築の住宅に限らず、中古、賃貸の物件、リフォーム、インテリアなどの情報を発信。住宅に関する幅広い相談をワンストップで受け付ける。

新店舗「LiveStyle Shop(リブスタイル・ショップ)つくば」は、同社と大和ハウスリフォーム(大阪市)、中古住宅、土地売買仲介などの日本住宅流通(同)、インテリア販売のデザインアーク(同)、賃貸管理の大和リビング(東京)の5社で運営する。

店舗では仮想空間上の「メタバース住宅展示場」や大和ハウス工業オリジナル防音室の遮音効果などが体験できるほか、リフォーム、インテリアなどに関する情報を提案する。グループが扱う全国の物件の検索もできる。

戸建て住宅市場は新型コロナウイルス禍による低迷から脱しつつあるが、同社住宅展示場の新規顧客数は減少傾向が続く。新店舗はグループ各社の協業により、住宅に関するニーズを幅広く取り込んでいくのが狙い。今後は全国の主要都市にある同社のショッピングセンターで順次出店していく考えだ。

24日開かれた記者発表会で大友浩嗣常務は「大和ハウスの持っている事業シナジーを含めたショップとして立ち上げた。地域の皆さまに広く貢献できるお店にしていきたい」と話した。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース