サッカー天皇杯3回戦 鹿島、攻守で圧倒 大宮に3-0

鹿島-大宮 前半16分、先制ゴールを決める鹿島・仲間=NACK5スタジアム大宮
鹿島-大宮 前半16分、先制ゴールを決める鹿島・仲間=NACK5スタジアム大宮
鹿島-大宮 前半3分、サイドを攻め上がり、相手の守備をかわしてパスを出す鹿島・広瀬(左)=NACK5スタジアム大宮
鹿島-大宮 前半3分、サイドを攻め上がり、相手の守備をかわしてパスを出す鹿島・広瀬(左)=NACK5スタジアム大宮
大宮戦で鹿島の選手は腕に喪章を付け試合に臨んだ=NACK5スタジアム大宮
大宮戦で鹿島の選手は腕に喪章を付け試合に臨んだ=NACK5スタジアム大宮
サッカーの第102回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第5日は22日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮などで3回戦の16試合が行われ、J1鹿島はJ2大宮に3-0で快勝し、4回戦進出を決めた。

鹿島は前半16分に仲間が先制ゴールを決めた。後半6分には鈴木が追加点、試合終了間際には上田がダメ押し点を挙げた。

前回大会優勝のJ1浦和は0-1でJ2群馬に敗れた。J1川崎も0-1でJ2東京Vに屈した。磐田は1-0で湘南とのJ1勢対決を制した。J1福岡は3-1でJ2岩手を退けた。このほか、J1勢は名古屋、G大阪、広島などが勝ち上がった。

▽NACK5(観衆6,161人)
鹿島 3-0 大宮
1-0
2-0

▽得点経過 鹿 宮
前16分【鹿】 1-0仲間
後7分【鹿】 2-0鈴木
後45分【鹿】 3-0上田

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース