茨城・筑西 店舗前に和菓子自販機設置 売り上げ一部日本赤十字社に寄付

湖月庵が設置した和菓子の自動販売機=筑西市丙
湖月庵が設置した和菓子の自動販売機=筑西市丙
茨城県筑西市丙の和菓子店「湖月庵」(上野貴則社長)は23日、店舗前に和菓子の自動販売機を設置した。店の看板商品「館最中」や「きぬのまゆ玉」、「福は栗」などが、店鋪の営業時間外でも購入できる。自販機の売り上げの一部は日本赤十字社に寄付する。

自販機側面には店名や商品名のほか、最寄りの下館駅に乗り入れるJR水戸線、関東鉄道常総線、真岡鉄道真岡線の線路図を描き、「鉄道のまち」としての下館をPRする。

上野社長は「赤十字の寄付が付いた和菓子自販機は日本初。和菓子を楽しんでほしいのはもちろん、駅から歩いてくる人々の目に留まり、観光や会話のきっかけになったら」と期待を寄せていた。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース