J2水戸 新ホーリーくんお披露目 Jリーグマスコット総選挙トップ10目指す

新ホーリーくんと9市町村のホーリーくんを発表した小島耕社長とキャプテン新里涼選手、ホーリーくん(左から)=水戸市宮町
新ホーリーくんと9市町村のホーリーくんを発表した小島耕社長とキャプテン新里涼選手、ホーリーくん(左から)=水戸市宮町
サッカーJ2の水戸ホーリーホックは24日、水戸市宮町の水戸駅北口マイムビ「AREA301」で、マスコットキャラクター「ホーリーくん」の新デザインをお披露目した。新旧デザインの併用期間を経て、来年中に完全移行する。

新デザインは、丸みがあり「老若男女に親しまれる」という絵柄。2等身と3等身の2タイプでそれぞれボールを蹴ったり、ピースしたりしている5種類がある。幅広いグッズ展開が見込め、小島耕社長は「Jリーグマスコット総選挙でトップ10に入るための起爆剤にしたい」と力を込めた。

さらに、新里涼主将が「ホームタウンホーリーくん」9種類も紹介した。選手がPR大使を担うホームタウン9市町村の特産物や名所とホーリーくんがコラボした絵柄。新里主将は「地域の人に愛着を持ってほしい」と願った。各市町村をPRするホーム戦で限定グッズを販売する予定。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース