【速報】新型コロナ 新変異株、茨城で7件確認 知事「感染者は増加傾向」

会見する大井川和彦知事=県庁
会見する大井川和彦知事=県庁
茨城県の大井川和彦知事は6日、定例記者会見し、新型コロナウイルスの県内の現状について「全国的に見ても増え方は少ないが、着実に増えていることは間違いない」と話した上で、本日の陽性者数は前週の同じ曜日(199人)の2倍近くになると説明した。

また、全国的に置き換わりが進んでいる新変異株「BA5株」について県内で7件確認されていることも明らかにした。6月に1件、7月に6件。

大井川知事は「感染者が増えている割に入院者数はほぼ増えていない。昨年のこの時期にデルタ株で経験した状況とは違う」と、医療ひっ迫の懸念は低いとの見方を示した。

その上で「県民には基本的な感染対策には留意しつつ、屋外ではマスクをせず熱中症に備えるなどなるべく普段の生活を取り戻してほしい」と話した。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース