道の駅で車15台、フロントガラスにひび 茨城・笠間 商業施設などでも被害

道の駅かさまで被害にあった車両=笠間市手越
道の駅かさまで被害にあった車両=笠間市手越
道の駅かさま=笠間市手越(資料写真)
道の駅かさま=笠間市手越(資料写真)
21日午前10時半ごろ、茨城県笠間市手越の道の駅かさまを利用していた水戸市、会社員、男性(67)から「駐車場に車を30分ほど止めていたら、フロントガラスにひびが入っていた。周りにも3台くらい同じ被害がある」と110番通報があった。同日午前に、近くの商業施設などでも同様の被害が連続発生しており、県警笠間署は器物損壊事件として捜査している。

同署によると、被害に遭った車は、いずれも前面窓ガラスにクモの巣状にひびが入っていた。素手ではなく、何らかの道具を使用したとみられる。複数のひびが入った車もあった。道の駅かさまで約15台、同市赤坂のイオン笠間店で3台、同市笠間のカワチ薬品笠間店で1台が被害にあった。

同署は目撃情報や防犯カメラ映像を下に捜査を進めている。同日午後、道の駅かさまを訪れた桜川市の男性(75)は「日中の犯行とはあまりにも大胆。午前中に来ていたら、被害に遭っていたかもしれない。注意したい」と険しい表情で話した。

水戸署によると、水戸市内でも同様の被害が連続発生しているという。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース