【速報】新型コロナ感染者過去最多 茨城県が対策ステージ3に引き上げ 行動制限なし

会見する大井川和彦知事
会見する大井川和彦知事
茨城県の大井川和彦知事は22日、臨時会見し、同日確認された県内の新型コロナウイルス感染者数が過去最多の2753人になったことを明らかにし、感染状況を踏まえ、県独自に定める対策指針のステージを4段階中2番目に高い「ステージ3」に1段階引き上げたと発表した。ステージ3への引き上げは3月28日以来、116日ぶり。引き上げに伴う行動制限はせず、県民に速やかなワクチン接種やマスクの適切な着用などの感染対策を改めて呼びかけた。

県によると、今月1日~21日の新規感染者数は1万4369人で、このうち入院の割合は2.4%で、医療提供体制のひっ迫は見られない。

また、県は第7波のピークアウトまでの期間を1カ月、1.5カ月の2パターン想定した入院患者数の推計を示し、病床稼働数の判断指標が最悪のステージ4になった場合は病床を現在の600床から800床に増やすことを検討すると明らかにした。1.5カ月でピークアウトした場合の入院患者は988人(重症32人)、1カ月の場合の入院患者は554人(重症18人)と推計した。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース