プレDCガイド本 茨城県の体験型観光や食

プレDCに向けて発行された「いばらき観光ガイドブック」
プレDCに向けて発行された「いばらき観光ガイドブック」
茨城県や市町村、観光業者などで構成する「いばらき観光キャンペーン推進協議会」は20日、茨城県で10月1日から始まる観光企画「プレデスティネーションキャンペーン(プレDC)」の観光ガイドブックを発行した。茨城県の「体験型観光」や「食」を広くPRし、主に県内や首都圏からの誘客につなげるのが狙い。

茨城県の秋を彩る観光地やイベント、食、土産品の観光情報を県内5地域ごとにまとめた。全国有数のキャンプ場数を誇るアウトドアやサイクリングコースを紹介。プレDCで実施される企画やJRが運行する特別列車の情報も盛り込んだ。

A4版でフルカラー16ページ。30万部を発行し、JR東日本エリアの約1700駅や観光イベントで配布する。同協議会はこのほか、年間を通して茨城県の観光を紹介する「いばらきタビノススメ」を発行する。いずれもデジタル版が、DC特設サイトや県の観光ホームページで閲覧できる。

プレDCは、2023年開催のデスティネーションキャンペーンに先駆け、10~12月に実施。100を超える特別企画が用意されるほか、茨城県が舞台のツアー商品造成に向けた観光業者へのPRが展開される。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース