ミニトマト1トン盗まれる 茨城・鉾田のビニールハウス

ミニトマトが盗まれたビニールハウス。茎が折られ、赤くなる前の実も落とされていた=27日午後、鉾田市飯島
ミニトマトが盗まれたビニールハウス。茎が折られ、赤くなる前の実も落とされていた=27日午後、鉾田市飯島
27日午前6時ごろ、茨城県鉾田市飯島のビニールハウスで、ミニトマト約1トン(約100万円相当)が盗まれているのを生産者の農業、男性(46)が発見し、県警鉾田署に届けた。同署は窃盗事件として調べている。

男性によると、被害に遭ったハウスは4棟で、それぞれ全長約100メートル。各ハウス内は、枝が折られ、赤くなる前の実が落とされるなど荒れた状態だった。収穫作業を終えた26日午後5時半から翌27日午前6時の間に盗まれたとみられる。

男性は「これまでもハウス入り口のトマトが少し盗まれる被害はあった。今回は今までで一番の被害。今年は暑くて実が付きにくかったので、余計に頭に来ている」と話した。

同署によると、同市内ではミニトマトやサツマイモなど農作物の盗難が多発している。同署は防犯対策を呼びかけるとともに、パトロールを強化している。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース