茨城・神栖で女性はねられ死亡

神栖署=同市木崎
神栖署=同市木崎
9日午後5時55分ごろ、茨城県神栖市の国道124号交差点で、道路を歩いて横断していた同所、無職、女性(87)が乗用車にはねられ、頭や体を強く打って、出血性ショックで死亡した。県警神栖署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、同市、会社員、男(28)を現行犯逮捕。容疑を同法違反(過失致死)に切り替え、事故原因を調べている。同署によると、現場は信号機や横断歩道のない交差点で、片側2車線の直線道路。男は容疑を認め、「暗くて気が付かなかった」と話しているという。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース