次の記事:路上の80歳はねられ死亡 容疑で小学校教員逮捕

鎌倉時代の茨城・鉾田紹介 企画展 領主の館や城再現

鎌倉時代の鉾田地方の姿を紹介する企画展=鉾田市徳宿
鎌倉時代の鉾田地方の姿を紹介する企画展=鉾田市徳宿


茨城県鉾田市徳宿の市生涯学習館「とくしゅくの杜」で、企画展「鎌倉時代の鉾田地方」が開かれている。領主らの館や城をジオラマで再現し、同地方の中世の姿を紹介している。5月7日まで。

企画展は、ボランティア団体「とくしゅくの杜市民学芸員運営協議会」と市教育委員会の共催。学芸員が地形や地名から想像しながら制作したという館や城のジオラマのほか、同市で発掘された中世の土器などを展示している。

また、今年は茨城県で約20年布教に励んだ浄土真宗の開祖、親鸞(しんらん)聖人(1173~1263年)の生誕850年に当たることから、同地方のゆかりの寺院や伝承も紹介している。

期間中は、学芸員による解説日(鉾田市のホームページ参照)を設けている。開館時間は午前9時~午後5時。休館日は月曜。入場無料。問い合わせは同館(電)0291(36)6900。

最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース