次の記事:5歳児、違法ケシ発見 草花好き、瞬時に判別

13年連続赤字、廃止も検討 茨城・龍ケ崎の市営温浴施設 コロナや類似施設開店が影響、入館者減

龍ケ崎市の温浴施設「湯ったり館」=同市板橋町
龍ケ崎市の温浴施設「湯ったり館」=同市板橋町


茨城県龍ケ崎市は市営の温浴施設「湯ったり館」を巡り、2023年度末での廃止を含む検討に入った。入館者数の減少に加え、収支が13年連続でマイナスとなり、現状では維持が困難と判断した。市への取材で25日、分かった。

市によると、湯ったり館はごみ処理場整備に伴う還元施設として、同市板橋町で2000年4月に開業した。市農業公園「豊作村」の一角に立地する。レストランや宿泊機能も備える。市まちづくり・文化財団(理事長・萩原勇市長)が来年3月31日まで豊作村の指定管理者になっている。

入館者数は03年度に最多の25万3237人を記録した。だが、昨年度は13万4064人でピーク時と比べ大幅に減った。収支は10年度から昨年度まで赤字が続く。昨年度は過去最大の約1億円のマイナスだった。開設から昨年度までの累積赤字は約7億2千万円。近年は特に、新型コロナウイルス感染症の拡大や燃料などの資材高騰ほか、民間の類似施設が市内にオープンした影響を受けたという。

市は今月、地元代表者に向けた説明会を開き、廃止案などの方針を示した。民間による活用の可能性も探る。豊作村にある運動広場など別施設は現在のところ、廃止は考えていないとしている。

市幹部は「湯ったり館は還元施設で、板橋地区にもごみ処理場を受け入れてもらっている立場。声を聴かないで方針を決めることはない。引き続き協議を進める」と述べた。



最近の記事

茨城の求人情報

施工管理/希望案件優先/賞与年3回/建築工事/土木工事/空調衛生設備工事 【株式会社メイジン】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:月給40万8,200円~57万410円

【仕事内容】各種プロジェクトの施工管理における様々な業務の中から経験・スキルに応じた仕事をお任せします。(建築施工管理/土木施工管理/空調衛生設備施工管理/電気設備施工管理) 小規模建造物から大型施設まで幅広い仕事があり着実なスキルアップが可能です。 <当社について> ・担当案件は社員の希望優先 ・完全週休二日制/年間休日120日以上 ・賞与年3回/給与改定年2回 ・健康経営優良法人認定! ・専...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース