次の記事:5歳児、違法ケシ発見 草花好き、瞬時に判別

東海第2避難 対象91万人に 茨城県が広域計画改定

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町


茨城県は31日、日本原子力発電東海第2原発(東海村)の事故発生時に避難対象となる半径30キロ圏の人口は、91万6510人になったと発表した。2020年の国勢調査を受けた変更。これまでは約94万人だった。

対象は水戸市など14市町村で、東海第2は、原発から30キロ圏内の人口が全国最多となっている。変更を受け、県は広域避難計画を改めた。改定は19年3月以来2回目。

改定に伴い、原子力施設から放射性物質放出の可能性があった場合、避難が必要なPAZ(半径5キロ圏)の対象を高齢者、障害者などの要配慮者、妊婦、乳幼児と新たに明示。日立市の一部地域をUPZ(同5~30キロ圏)からPAZに変更した。



最近の記事

茨城の求人情報

販売・店舗運営スタッフ/⏩️営業、販売サービスの職種経験を活かして全国各地でご活躍可能!1000万円越えや幹部ポジションへの早期昇格も目指せる 【ネクステージ 日立店】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:月給30万4,000円~92万8,000円

【仕事内容】2024年8月より年間休日120日+計画年休5日へ!/ ネクステージはさらに次のステージへ進みます! 経験を活かしてステップアップしたい方! ぜひ本求人へのご応募をご検討ください! <この求人のポイント!> ⏩️期間限定!職種経験者向けの募集を開始! ⏩️東証プライム上場企業の幹部候補を目指せる! ⏩️自動車業界の経験は不問! ⏩️インセンに左右されない安定×高収入の給与!...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース