次の記事:オートバイの高校生2人死傷

ホットスタッフサービス、破産手続き開始決定 負債約1億2500万円 茨城・水戸

経済情報
経済情報


帝国データバンク水戸支店は11日、チラシなど広告物のポスティングを手がけるホットスタッフサービス(茨城県水戸市河和田町)が水戸地裁から破産手続き開始決定を受けたと発表した。2月29日付。負債額は約1億2500万円。

同社は2003年設立。個人宅や事業所、商店などに広告物を配るサービスを中心に展開。広告物の印刷や生活・情報誌制作なども手がけ、13年10月期の年売上高は約2億1100万円を計上した。

だが、新型コロナウイルスの影響でポスティングの需要が急減し、22年10月期の年売上高は約1億1700万円まで減少。事務所経費などの負担もあり2000万円超の営業損失を計上し、財務内容が大幅な債務超過に陥った。コロナ関連融資を活用して資金繰りの改善を目指したが、債権者から売掛金を差し押さえられ、事業継続が困難となった。



最近の記事

茨城の求人情報

夜間フォークリフトオペレーター/学歴不問/車・バイク通勤OK/かすみがうら市 【株式会社ライフサポート・エガワ】
 エリア:茨城県
雇用形態:アルバイト・パート
  給与:時給1,000円~1,250円

【仕事内容】夜間のフォークリフトオペレーターとして、到着出発車両の荷役業務や仕分け・検品、出荷荷揃え、構内整理、商品管理、構内搬送などをお願いします。 夜間専属のため、時間帯手当でしっかり稼ぎたいという方、大歓迎です。 最初は先輩のサポートのもと、業務を少しずつ覚えていくことから始めていただけます。 経験不問 フォークリフト講習修了者優遇 深夜帯の勤務は18歳以上(例外事由2号) 【給与...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース