次の記事:オートバイの高校生2人死傷

常磐道で速度超過違反、別人を身代わり出頭させる 容疑でレーサーの男と女逮捕 茨城県警

茨城県警本部=水戸市笠原町
茨城県警本部=水戸市笠原町


茨城県警高速隊は13日、常磐自動車道でスピード違反して乗用車を運転した上、別人に身代わり出頭させたなどとして、道交法違反(速度超過)と犯人隠避教唆の疑いで、東京都日の出町、オートバイレーサーの男(27)を逮捕。犯人隠避の疑いで、住所不詳、無職、女(27)を逮捕した。同隊は実際の走行速度や2人の認否を明らかにしていない。

レーサーの男の逮捕容疑は2022年9月11日午後10時45分ごろ、茨城県石岡市染谷の常磐道で、法定速度を超える速度で乗用車を運転した上、同隊に出頭させた別の男にうその説明をさせた疑い。

女の逮捕容疑は、この男とうその説明をすり合わせ、同月30日午後0時10分ごろ、男を同隊に出頭させた疑い。同隊は出頭した男の行方を追っている。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース