次の記事:残業申請しないよう求める 不適切指導

ビール原料に生き埋め 男性死亡 キリン取手工場 茨城

救急車(資料写真)
救急車(資料写真)


20日午前11時50分ごろ、茨城県取手市桑原のキリンビール取手工場で、ビール原料を保管するサイロの詰まりを直していた千葉県成田市、会社員、男性(29)がサイロ内に転落し、原料の生き埋めとなった。男性は約1時間50分後に意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。落下を防ぐロープが外れたとみられ、茨城県警取手署で原因を調べている。

同署などによると、サイロは直径約4メートル、高さ約10メートルの円筒形で、原料のコーンスターチを保管していた。男性はメンテナンスを担当する別会社の従業員で、当時は1人でサイロ内に入っていたという。現場にいた同工場関係者が119番通報した。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース