次の記事:洗濯機に水入れふた 3歳女児を回す 複数の打撲痕

常磐線で女性はねられ死亡 最大1時間40分の遅れ 茨城・土浦

写真はイメージ
写真はイメージ


4日午前10時半ごろ、茨城県土浦市右籾のJR常磐線荒川沖-土浦駅間で、線路内に立ち入った女性が、品川発土浦行き下り普通列車にはねられ死亡した。県警土浦署で身元や事故原因を調べている。JR首都圏本部によると、取手-土浦駅間で運転を一時見合わせ、午後0時10分に運転を再開した。影響で上下8本が運休、特急を含む同9本が最大で約1時間40分遅れた。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース