次の記事:ラーメン店経営のメイホウ商事 破産手続き開始決定 負債1億1600万円

児童80人の個人情報入りパソコン盗難 学童クラブの担当者が車上荒らし被害 茨城・東海村

東海村役場=同村東海3丁目
東海村役場=同村東海3丁目


茨城県東海村は10日、村立学童クラブの指定管理者のNPO法人から会計業務を委託された担当者が自宅で車上荒らしに遭い、児童の個人情報を閲覧できるノートパソコンなどが盗まれたと発表した。同日時点で第三者への流出や不正使用は確認されていない。

村子育て支援課によると、担当者は6月15日午後7時半ごろ、学童クラブから貸与されたパソコンや関係書類を持って自家用車で帰宅し、車内に置いたままにした。翌16日午前10時半ごろに車内からなくなっているのを確認、県警ひたちなか署へ通報した。

パソコンは、個人情報があるクラウドサービスに、パスワードの入力なしで入れる状態だった。児童の氏名や住所、電話番号、保護者名などが書かれた80人分の学童名簿が保存され、書類には学童指導員9人分の給与支給額などが記載されていた。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース