【その他】
【東京五輪】体操男子団体総合・日本は銀メダル 0.103点差で連覇ならず

『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会』エンブレム (C)Tokyo 2020
 【東京五輪/体操男子団体総合】(26日、東京・有明体操競技場)



【写真】『東京2020』オリンピックメダルデザイン



 萱和磨、谷川航、北園丈琉、橋本大輝が26日、東京・有明体操競技場で行われた体操男子団体総合の決勝に出場し、合計262.397点で銀メダルに輝いた。



 ROC(ロシア・オリンピック委員会)が合計262.500点で金メダル。中国が合計261.894点で銅メダルだった。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース