【エンタメ総合】
内田理央主演『来世ちゃん2』 ちょっと過激(?)なオリジナルストーリーが配信決定

『来世ではちゃんとします2』より (C)「来世ではちゃんとします2」製作委員会
 モデル・女優の内田理央が主演を務める、テレビ東京系ドラマParavi枠『来世ではちゃんとします2』(11日スタート 毎週水曜 深0:40)。動画配信サービス「Paravi」では、ドラマの先行配信に加え、Paraviオリジナルストーリー「来来来世でもちゃんとします」も独占配信される。



【写真】内田理央が…衝撃の“ジャングルジム緊縛”姿を公開



 原作は、いつまちゃん氏が集英社「グランドジャンプ」連載中の同名漫画。性をこじらせ、生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていく。性依存、BLオタク、メンヘラ培養沼、処女厨、風俗ガチ恋…と、性をこじらせた イマドキ男女の性生活を全肯定する赤裸々ラブエロコメディー。



 物語の主人公は、スタジオデルタの社員・大森桃江。性に奔放で5人のセフレがいる性依存系女子。「セックスは 金 のかからない趣味」と割り切っている反面、本命の男性の彼女には決してなれないという事実にどうしようもない切なさと虚しさを感じている。そんな自分の人生を「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」と、どこかクールに見つめている、承認欲求と好奇心と寂しさの狭間を生きるアラサー女性。



 全3話のオリジナルストーリー(25日配信スタート)では、ドラマ本編にどうしても入りきらなかった内容を放送。新キャラクターの楠あやか(工藤遥)や、原作でも人気の栗山凪(ゆうたろう)のきょうだいエピソードが描かれ、内容も配信ならではの地上波よりちょっと過激(?)になっているようだ。



 また、大森靖子が歌う主題歌「アルティメット▽らぶ全部」(▽=ハート)に乗せ、スタジオデルタメンバー5人がエアバンドを披露するオープニング映像が、YouTubeにて公開されることも決定した。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース