【エンタメ総合】
橋本マナミ、結婚で“自分が一番”から脱却 家族愛に「自分より大事なものが見つかった」

結婚で“自分が一番”から脱却したことを明かした橋本マナミ (C)ORICON NewS inc.
 タレントの橋本マナミ、『となりのトトロ』主題歌などで知られる歌手・井上あずみ&ゆーゆ親子が4日、都内で行われた『ミセス・グローバル・アース』日本大会の記者発表会に登場した。



【動画】「出すときは出します」結婚後も変わらず露出宣言をした橋本マナミ



 2019年11月に1歳年下の一般男性と結婚、2020年7月に第1子男児出産を発表した橋本。今の美の秘訣を聞かれると、「ミスの時は露出をすごくしていたので、細部までこだわって、どこを見られても恥ずかしくないというボディケアをしていました」とし、「ミセスになってからは露出することは減ったのですが、『夫に飽きられないようにしないとな』と。常に美しくいたいなと思いました」と伝えた。



 結婚後や出産後のファッションに大きな変化はないそうだが、「今まで自分が一番で生きてきたのですが、そういう意味では夫を支えて、子育てをしてという、『自分より大事なものが見つかった』と(考え方が)変わりました」と振り返り、「ホッとできる場所が見つかったと、安心感がありました。独身時代は家にいて、1人でお酒を飲んでいると自然と涙が出てくるくらい寂しい時を過ごしていたのですが、そういうのもなくなり…」と笑いを誘った。



 この日は、世界4大ミスコンテストのひとつ、ミス・アース・ジャパン公認の『ミセス・グローバル・アース』第2回日本大会が東京・渋谷ヒカリエで11月7日、東京ドームシティホールで8日、『ジュニア・アース・ジャパン』第1回日本大会が東京・WITH HARAJYUKUHALLで28日に開催されることが発表。3人はスペシャルアンバサダーを務めている。



関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース