【エンタメ総合】
スイーツ男子・西島秀俊、撮影現場のあだ名は「モンさん」 モンブラン好きで“愛”止まらず

現場でのあだ名を明らかにした(左から)内野聖陽、西島秀俊 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の西島秀俊(50)と内野聖陽(53)が25日、W主演する劇場版『きのう何食べた?』大ヒット御礼舞台あいさつに登場した。



【写真】デート風に自撮り撮影?イチャイチャする西島秀俊&内野聖陽



 この日は観客からの質問に答えるコーナーが展開され、印象的だった映画イベントを聞かれると、内野は「2人でとある番組でスイーツが出てきたんですよ」とテレビ番組でのエピソードを展開。



 「そのスイーツは炭で作られた黒いモンブランで、2人前でこんなにデカイ。それが番組で出てきた時に西島さん、一気にペロっと食べちゃって…それが、すごいスイーツ好きなんだなと思いました」と伝えた。



 これを聞いたスイーツ好きの西島は「今の現場で『モンさん』と呼ばれているんですよ。モンブラン好きで」と話すと会場は爆笑。内野がすかさず「(西島のあだ名は)これからは『モンさん』でよろしくお願いします!」とイジると、「そんなのいいです! 定着させないでください、本当にやめてください」と照れていた。



 また、司会者から「(スイーツは)飽きないんですか?」と問われると、西島は「飽きないですね! いろんな種類がありますから、モンブランは今」とモンブラン愛を熱弁した。



 今作は累計発行部数815万部(電子版含む)突破のよしながふみ氏による人気漫画を、ドラマ化した『きのう何食べた?』の劇場版。ドラマ版に続き、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)役の西島、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)役の内野をはじめとし、小日向大策役の山本耕史、小日向の恋人・ジルベールこと井上航役の磯村勇斗など、個性豊かな人気キャラクターたちが全員総出演する。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース