【音楽】
すとぷり『Z世代トレンドアワード』ヒト部門流行大賞で第1位 “今年最も活躍した有名人”に

『Z世代トレンドアワード』ヒト部門流行大賞で第1位を獲得したすとぷり
 YouTubeを中心に活動している6人組エンタメユニット・すとぷりが、今年最も活躍した有名人を選出した『Simeji presents Z世代トレンドアワード 2021』の「ヒト部門流行大賞」で第1位に輝いた。



【ライブ写真】世界トレンド1位!ファンを魅了したすとぷり



 すとぷりは、YouTubeやニコニコ動画、ツイキャスなどの動画配信サイトを中心に、歌やゲーム実況などさまざまなジャンルの動画を配信する、莉犬、ジェル、さとみ、るぅと、ころん、ななもり。からなる6人組。1stフルアルバム『すとろべりーらぶっ!』(2019年7月発売)がオリコン週間アルバムランキング1位を獲得するなど、高い人気を誇っている。



 キーボードアプリ「Simeji」が主催する同アワードは、アンケートに応じた7723人の回答結果をもとに、若者(Z世代)の流行語やトレンドをランキング形式で発表した。



 イベントに出席したタレントの岡田結実は、第1位に輝いたすとぷりについて「顔を出さなくても第1位になれるなんてすごい!」と目を輝かせると、同席した武井壮も「最近は、声優さん人気もすごいから納得できるランキングですね」と大きく頷いていた。



■ヒト部門流行大賞

1位:すとぷり

2位:48-フォーエイト-

3位:HIKAKIN

4位:BTS

5位:コムドット

6位:景井ひな

7位:P丸様。

8位:Ado

9位:なえなの

10位:いれいす

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース