【エンタメ総合】
ディズニーシー20周年を祝う“10分間”の限定ショー 合言葉は「タイム・トゥ・シャイン!」

20周年を祝う約10分間の水上グリーティング『ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“タイム・トゥ・シャイン!”』 (C)oricon ME inc.
 今年9月4日に20周年を迎えた東京ディズニーシーにて、アニバーサリーイベント『タイム・トゥ・シャイン!』が開催中。メディテレーニアンハーバーでは、現在唯一の20周年エンターテインメントショーとなる『ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“タイム・トゥ・シャイン!”』を見ることができる。



【写真】キラキラな衣装! “10分間限定”の特別ショーや華やかな園内



 TDS20周年のテーマは「タイム・トゥ・シャイン!」。楽しい気持ち、夢への願い、未来への希望といった、あふれる思いや幸せな笑顔がパーク全体に広がりキラキラと輝く…という想いが込められている。



 水上グリーティングの『ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“タイム・トゥ・シャイン!”』は、20周年のテーマにあわせ、輝きを表現したキラキラと輝くコスチュームに身を包んだミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、ドナルドダック、グーフィー、ダッフィー、シェリーメイが、船に乗って20周年を祝福。



 ショーの中では、簡単な振り付けをディズニーの仲間たちがレクチャーしてくれるので、リズミカルでハッピーな楽曲にあわせ、みんなで一緒に踊ることができる。ミッキーたちの「タイム・トゥ・シャイン!」の合言葉にのせ、プロメテウス火山が噴火する演出も。1日2回~3回の公演で、約10分間のショーとなっている。



 園内には、アニバーサリーにちなんだ装飾があり、アクアスフィアには、笑顔あふれるディズニーの仲間たちのデコレーションが取り囲む記念のフォトスポットに。ミラコスタ通りにもかわいらしいイラストが飾られているほか、ショーウィンドウにはムービージェニックな演出もある。



 また、20周年をテーマにしたスペシャルグッズ、メニューも多数登場。ミッキーマウス、ミニーマウスたちだけでなく、ダッフィーたちの限定グッズ『ダッフィー&フレンズのスターリードリームス』シリーズも発売される。



 世界のディズニーテーマパークで唯一“海にまつわる物語や伝説”をテーマにした東京ディズニーシーは、2001年9月4日に東京ディズニーリゾートの2つ目のパークとして誕生。2023年度には、8番目の新テーマポート『ファンタジースプリングス』がオープン予定。20周年記念のアニバーサリーイベント『タイム・トゥ・シャイン!』は、2022年9月3日まで。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース