【アニメ】
『鬼滅の刃』遊郭編、堕姫登場でファン歓喜 沢城みゆきのCVに圧倒「完璧」「怖っ!」「最高~!」

沢城みゆき 撮影:平野敬久 (C)ORICON NewS inc.
 人気アニメ『鬼滅の刃』の第2期『鬼滅の刃』遊郭編(フジテレビ系 毎週日曜 午後11時15分~)第3話『何者?』が19日、放送された。炭治郎たちの敵である上弦の陸の鬼・堕姫(だき CV:沢城みゆき)が登場すると、「声合いすぎ」「堕姫、怖っ!」「沢城さん堕姫もう完璧」などの声があがっている。



【動画】もう一度聞きたい!堕姫(CV:沢城みゆき)の”圧迫”声が聴ける映像



 第3話は、炭治郎たちが、宇髄の嫁である須磨、まきを、雛鶴がそれぞれ潜んでいるという店に潜入し、店の見習いとして働くかたわら、嫁たちの行方を探っていた。そんな中で伊之助は、まきをが部屋に閉じ籠もっているという話を聞きつける…ストーリーが展開された。



 遊郭編において炭治郎の敵となる堕姫が登場し、ネット上では「堕姫ちゃん怖いけど、可愛い」「堕姫ちゃんめっちゃ怖くて最高~!」「堕姫さんとんでもねぇ性悪だね!」「堕姫ちゃんの声をあんな風に演じ分けできる沢城みゆきさんが本当にすごい!最高です」などと反応している。



 第2期は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の続きを描き、鬼殺隊最高位の剣士<柱>の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが、鬼の棲む遊郭に向かうストーリー。



関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース