【エンタメ総合】
吉田朱里、コスメ代に毎月20万円 30種類のグッズで1時間半メイクの“いきすぎな美容愛”

吉田朱里 photo:徳永徹 (C)oricon ME inc.
 元NMB48でタレント・モデルの吉田朱里(25)が、23日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティー『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)に出演。「やりすぎ芸能人の異常な趣味SP」と題したコーナーで、吉田は総額1000万円以上かけたという美容コスメや美容グッズを紹介し、リップ300種類、マスカラ80種類を所持するという“いきすぎ”な美容への執着をあらわにした。



【場面カット】自宅&別荘のマイサウナを公開するサバンナ高橋茂雄



 番組では、吉田の1日をVTRで密着。午前7時30分に“すっぴん”で登場した吉田は「今からお仕事なので、メイクしていきますー」と切り出すと、流ちょうにメイクのポイントを解説していき、ダウンタウン・松本人志も「しゃべりが、もう通販の人みたい。アンミカさんに見えてくる」との感想を口にした。



 およそ30のコスメグッズを駆使して1時間半におよぶメイクを終えると「完成しました。本気でする時は2~3時間かかります」と満面の笑み。その後、自宅のコスメ用品を紹介していき、毎月コスメ代だけで20万円かかっていることも明かされた。



 また、サバンナの高橋茂雄は異常なまでのサウナ愛を披露。昨年購入したという関東近郊の別荘に、160万円で購入したというバレルサウナと総檜(ヒノキ)作りのサウナを設置した。自宅マンションには家庭用サウナを設置と、3つのマイサウナを所持していることから、松本も「大物演歌歌手やん!」とツッコミを入れた。



 家庭用サウナを設置してから、約1ヶ月間に30回以上入ってるという高橋は「体調もお肌の調子もよくなった」とサウナに入るメリットを熱弁。吉田は「サウナの良さはわからない。サウナしてる自分に酔ってるの? 行くことに意地になってない?」と笑いを交えて感想を語った。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース