【エンタメ総合】
くっきー! 名店の人気NO.1“ちゃんぽんうどん”絶賛「うまっ!めっちゃいい匂いがする!」

5日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』に出演する野性爆弾・くっきー! (C)MBS
 お笑いコンビ・野生爆弾のくっきー!が、5日放送のMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』にゲストで登場。アーティストとしても活躍するくっきー!が、その奇才ぶりを爆発させる。



【写真】名店の味に…“独特な”絶賛コメントで感動を表したくっきー!



 この日は、新企画「グルメ激戦区 総選挙」を放送。100軒以上が集結するうどんの激戦区「梅田」と、カレーの激戦区「船場」を舞台に、人気店の店主が「悔しいけどうまい!」と思うライバル店に投票し、激戦区で1位の店=「区長」を決めるというもの。



 うどん激戦区「梅田」の第2位に当選したのが、大阪駅前第3ビルの「うどん棒」。人気店の店主らが「もはやライバルじゃない。尊敬してる」とまで称える名店。店主の十河隆一郎さんは、香川で3代続くさぬきうどん店の家系で、昔ながらのさぬきうどんの製法に徹底的にこだわり、香川の天然水と小麦粉を使った手打ち麺を、ある特殊な方法で熟成させているという。



 その方法について、スタジオの長野博が「氷の冷蔵庫?」と予想するも、答えはなんと「香川で店主の父が練ったばかりの麺を、大阪に運ぶ配送業者のトラックの中で熟成させる」。これにはさすがの長野もビックリ。



 くっきー!は、そんな名店の人気NO.1メニュー「ちゃんぽんうどん」を試食した。以前ニューヨークで開いた個展で、1100万円を売り上げた世界的アーティストでもあるくっきー!だが、「僕、その3日間、ニューヨークの『つるとんたん』でうどん食べていたんです」と告白するほど、じつは無類のうどん好き。一口すするなり「うまっ!めっちゃいい匂いがする!これ…香りヴィダルサスーンですか?」と、くっきー!ならではの絶賛コメントに、スタジオは大きな笑いに包まれた。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース