【映画】
橋本環奈&中川大志、交際報道後公の場で初共演 クリスマスムードのレッドカーペットで笑顔のかけあい

映画『ブラックナイトパレード』レッドカーペットに登場した(左から)橋本環奈、吉沢亮、中川大志 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の橋本環奈、中川大志が4日、都内で行われた映画『ブラックナイトパレード』(23日公開)レッドカーペットパレードに登場。10月に一部で交際が報じられて以来、初めて公の場での共演となった。



【動画】笑顔で見つめ合う場面も…交際報道後初公の場に登場した橋本環奈&中川大志



 ライトアップされた日比谷の通りに赤の絨毯(じゅうたん)が敷かれ、クリスマスムードが高まった。主演の吉沢亮をはじめ、橋本、中川、渡邊圭祐、玉木宏、監督の福田雄一氏が、本物のトナカイと一緒に歩き、ファンに笑顔を振りまいた。シックな黒コーデで決めた中川がカーペットのフカフカ感に「(値段)高いんじゃないかな?」と笑うと、白のコート姿の橋本が「何、言っているか分からない!」とツッコむなど、軽妙なやりとりを繰り広げた。



 橋本は「レッドカーペットをみなさんがいる中で歩けてうれしかったです!トナカイがかわいらしくて、触れれました!」と大興奮。中川も高揚した様子で「あんまり歩く経験がないので、気持ちが高ぶっています」と感想を語った。



 2人をめぐっては、10月24日に週刊誌『女性自身』電子版が、橋本が中川の住むマンションを出入りする姿などを掲載。ORICON NEWSの取材に対し双方の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と回答。2人は2014年のドラマ『水球ヤンキース』で共演し、『ブラックナイトパレード』で再共演を果たした。



 同作は、『聖☆おにいさん』の作者・中村光の同名漫画を福田監督が実写化。受験失敗・就活失敗・彼女無し、何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ、世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。クリスマスを裏で運営するサンタクロースハウスで“ブラックサンタ”として働く主人公・日野三春を吉沢、同じくブラックサンタとして働く同僚の北条志乃を橋本、田中カイザーを中川、古平鉄平を渡邊が演じる。



関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース