【エンタメ総合】
シム・ウンギョン、TBSドラマに初出演 井上真央&佐藤健&松山ケンイチと初共演「願いが叶いました」

金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』に出演するシム・ウンギョン(C)TBS
 俳優・井上真央が主演、佐藤健、松山ケンイチが共演する、TBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』(来年1月スタート 毎週金曜 後10:00)の追加キャストとして、韓国出身の俳優シム・ウンギョンの出演が決定した。



【写真】井上真央&佐藤健&松山ケンイチ…豪華3ショットを公開



 同作は、非情な運命に必死にあらがい、奇跡を起こそうとする3人の姿を中心に、実力派俳優たちが大切な人を思う心の機微を紡ぐ。脚本家・安達奈緒子氏が完全オリジナルで“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリーを描く。



 TBSドラマ初出演となるシムが演じるのは、脳神経内科医師のソン・ハヨン。井上演じる主人公・悠依とひょんなことで出会い、徐々に関わりを持つようになるという役どころで、ストーリーにスパイスを与える存在だ。



<シム・ウンギョン>

安達奈緒子さんの作品が大好きで、しかも私自身あまり出演したことがないラブストーリーの作品なので、緊張しています。今の時代にちょっと珍しい作品になると思います。昔から井上さん、佐藤さん、松山さんの作品を拝見していたので、いつか共演したいなという願いが叶いました。今回、すてきな作品で皆さんとご一緒できて本当にうれしく、私も頑張りたいと思います。



私が演じるソン・ハヨンというキャラクターは温かい人と聞いているので、その温かさをどのように表現できるか今研究中です! 2023年に皆さんの心を温めてくれる作品になると思うので、楽しみにしていてください!

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース