【映画】
ハイテンション吉沢亮が空回り 橋本環奈&中川大志ら動揺「どういうキャラ?」

映画『ブラックナイトパレード』完成披露舞台あいさつに登壇した吉沢亮 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の吉沢亮が4日、都内で行われた映画『ブラックナイトパレード』(23日公開)完成披露舞台あいさつに登場。普段見せないハイテンションな姿を見せるも、周囲から「キャラが違う」とツッコまれる場面があった。



【動画】橋本環奈も爆笑!謎のハイテンションであいさつする吉沢亮



 舞台あいさつには橋本環奈、中川大志、渡邊圭祐、玉木宏、福田雄一監督も参加。主演の吉沢は、開口一番に「こんばんは!吉沢亮と申します!」とハイテンションであいさつ。「さっきテンション低くて怒られちゃったので!」と直前に行われたレッドカーペットで福田監督から注意を受けたことに触れた。しかし、空回りしてしまい、橋本から「どういうキャラ?」とすかさずツッコミ。急に元の落ち着いた話し方に戻ると、中川から「ブレブレじゃねーかよ」と仲の良さがうかがえる掛け合いを見せた。



 苦笑いを浮かべる吉沢だが、本作については真剣な表情で「すごくドキドキしているんですけど、みなさんが笑顔で帰っていただく自信があるので、ぜひ最後まで見ていただけたらうれしいと思います」と会場のファンに呼びかけた。



 同映画は、『聖☆おにいさん』の作者・中村光の同名漫画を福田監督が実写化。受験失敗・就活失敗・彼女無し、何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ、世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。クリスマスを裏で運営するサンタクロースハウスで“ブラックサンタ”として働く主人公・日野三春を吉沢、同じくブラックサンタとして働く同僚の北条志乃を橋本、田中カイザーを中川、古平鉄平を渡邊が演じる。



関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース