【映画】
なにわ男子・西畑大吾、サトウキビかじる 『忌怪島』チームメンバーたちと“エモい”オフショット公開

『忌怪島/きかいじま』オフショット(C)2023「忌怪島/きかいじま」製作委員会


 人気グループ・なにわ男子の西畑大吾が主演を務める映画『忌怪島/きかいじま』(6月16日公開)のオフショットが5月31日、新たに公開された。



【写真】キャスト同士で撮影!仲の良さ伝わるオフショット13点



 解禁となったのは、西畑をはじめ、山本美月、生駒里奈、平岡祐太、水石亜飛夢、川添野愛、當真あみら7名が撮影の合間に使い捨てカメラで撮影した写真。ロケ地・奄美大島の豊かな自然も切り取られ、ホラー映画らしからぬ“エモさ”を存分に感じられるオフショットとなった。



 サトウキビを無邪気にかじる西畑や、それぞれが楽しそうにケータリングを食べる様子、さらには生駒が平岡にお祓(はら)いの塩を撒いている姿もあり、チーム“シンセカイ”として彼らが最高のチームワークを築きながら撮影に挑んでいたことがわかる。



 この写真をお守りに映画を観れば、怖さが和らぐかも。さらに公式SNSでは、このほかのオフショットも公開予定。



 『忌怪島』は、『犬鳴村』『樹海村』『牛首村』の「恐怖の村」シリーズを生み出した東映と清水崇監督による最新作。島という閉鎖空間を舞台に、今話題のVRの世界を表現する。「VR」研究チーム“シンセカイ”に次々と降りかかる不可解な死と謎、解き放たれた「赤い女」の怨念、真っ赤に染まる島。現実と仮想という2つの空間で今までにない最強の恐怖が待ち受ける。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース